FP3級 2016年9月 実技(金財:個人)問9(改題)

【この問題にはが用意されています。読んでから回答してください。】

問9

Aさんの2020年分の総所得金額は、次のうちどれか。なお、Aさんは青色申告の承認を受けていないものとする。
09.gif/image-size:415×206
  1. 690万円
  2. 880万円
  3. 920万円

正解 1

分野

科目:D.タックスプランニング
細目:3.各種所得の内容

解説

Aさんの収入のうち、給与収入は給与所得に、不動産の賃貸収入の金額は不動産所得に分類されます。

まず給与所得を「給与収入-給与所得控除」の式で計算します。給与収入が800万円なので、給与所得控除額は「収入金額×10%+110万円」です。

 給与所得控除額=800万円×10%+110万円=190万円
 給与所得=800万円-190万円=610万円

Aさんには23歳未満の扶養親族がいますが、給与収入850万円以下なので所得金額調整控除(子ども等)は計算不要です。

不動産所得は、その年の不動産の賃貸収入の金額から必要経費を差し引いて求めます。また、Aさんは青色申告の承認を受けていないため青色申告特別控除は適用されません。

 不動産所得=120万円-40万円=80万円

Aさんの総所得金額は上記2つの金額を合算したものになります。

 610万円+80万円=690万円

したがって[1]が適切です。