FP3級 2015年9月 実技(金財:個人)問8

【この問題にはが用意されています。読んでから回答してください。】

問8

Aさんの平成27年分の医療費控除の金額は、次のうちどれか。
  1. 20万円-7万円-10万円=3万円
  2. 20万円-10万円=10万円
  3. 20万円-7万円=13万円

正解 1

分野

科目:D.タックスプランニング
細目:5.所得控除

解説

医療費控除額は以下の式で計算します。

 医療費控除額(最高200万円)=支払った医療費の総額-A-B
 A:保険等で補てんされる金額
 B:10万円と総所得金額等の5%相当額のうち低い方

Aさんの入院治療費の金額は20万円ですが、この入院治療費を対象として給付金7万円を受け取っているので差し引くことになります。Aさんの総所得金額は200万円以上ですので、Bの金額には10万円を使用します。

計算式に条件の各値を当てはめると、

 20万円-7万円-10万円=3万円

したがって[1]が正解です。