FP3級 2015年5月 実技(金財:個人)問12

【この問題にはが用意されています。読んでから回答してください。】

問12

建築予定の賃貸アパートを経営する場合の留意点に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。
  1. Aさんが、建築した賃貸アパートの賃貸を自ら行う場合、宅地建物取引業の免許を取得する必要がある。
  2. Aさんが、建築した賃貸アパートの貸借の媒介を宅地建物取引業者に委託する場合、その媒介に関して支払う報酬額の上限は賃料の2カ月分に相当する額となる。
  3. 契約の更新がないこととする旨を定める定期建物賃貸借契約(定期借家契約)を締結する場合、公正証書による等書面によって行わなければならない。

正解 3

分野

科目:E.不動産
細目:6.不動産の賃貸

解説

この問題に対する解説はまだありません。