FP3級 2015年10月 実技(金財:個人)問10

【この問題にはが用意されています。読んでから回答してください。】

問10

甲土地についての法令上の制限に関する以下の文章の空欄①~③に入る語句の組合せとして、次のうち最も適切なものはどれか。
 甲土地に建物を建築する場合、建物の延べ面積については()の制限を受けることとなり、「指定()」と「前面道路幅員に4/10を乗じたもの」を比較して()の数値を甲土地の面積に乗じたものが建物の延べ面積の上限となる。また、甲土地は防火地域内に所在するため、《設例》の〈建築する賃貸アパートの概要〉のとおりに賃貸アパートを建築した場合、建物は()としなければならない。
  1. ① 容積率 ② 低いほう ③ 耐火建築物
  2. ① 容積率 ② 高いほう ③ 準耐火建築物
  3. ① 建ぺい率 ② 低いほう ③ 準耐火建築物

正解 1

分野

科目:E.不動産
細目:3.不動産に関する法令上の規制

解説

この問題に対する解説はまだありません。