FP3級 2015年1月 実技(FP協会:資産設計)問14

【この問題にはが用意されています。読んでから回答してください。】

問14

FPの相原さんは、和田家の(マンション購入後の)バランスシートを作成した。下表の空欄(ア)にあてはまる金額として、正しいものはどれか。なお、<設例>に記載のあるデータに基づいて解答することとし、<設例>に記載のないデータについては一切考慮しないこととする。
14.gif/image-size:560×186
  1. 620(万円)
  2. 670(万円)
  3. 970(万円)

正解 2

分野

科目:A.ライフプランニングと資金計画
細目:3.ライフプランニングの考え方・手法

解説

マンションを購入すると資産と負債の額が以下のように変動します。
  • [定期預金] 150万円→50万円
  • [財形住宅貯蓄] 200万円→0円
  • [自宅マンション] 2,500万円
  • [住宅ローン] 2,300万円
バランスシートにこれらの金額を当てはめていくことで、(ア)の金額を算出することができます。
資産の合計
250+50+40+30+2,500=2,870万円
負債の合計
2,200万円
バランスシートでは借方(資産)と貸方(負債+純資産)の金額が必ず一致するので、(ア)純資産の金額は「資産-負債」で計算することができます。

 (ア)=2,870万円-2,200万円=670万円

したがって[2]が正解です。