FP3級過去問題 2014年5月学科試験 問41

問41

総務省が公表する()は、全国の世帯が購入する家計に係る財およびサービスの価格等を総合した物価の変動を時系列的に測定するものである。
  1. 家計消費指数
  2. 企業物価指数
  3. 消費者物価指数

正解 3

解説

3つの指標は、それぞれ次のような特徴をもちます。
家計消費指数
家計支出の調査結果のうち、購入頻度が少ない高額消費部分についての支出額の変動を指数値で示したもの。総務省が毎月公表している。
企業物価指数
企業間で売買される財及びサービスの価格等が、物価の変動によってどう変化するかを指数値で示したもの。日本銀行が毎月公表している。
消費者物価指数
全国の世帯が購入する家計に係る財及びサービスの価格等が、物価の変動によってどう変化するかを指数値で示したもの。総務省が毎月公表している。
「家計に係る…物価の変動」「総務省が公表」という記述から、()には消費者物価指数が入るとわかります。