FP3級過去問題 2008年5月学科試験 問55

問55

個人が、4年間更地として所有していた土地を譲渡して得た譲渡益は、短期譲渡所得に該当し、この場合の課税短期譲渡所得金額に対しては、原則として所得税・住民税合わせて()%の税率による税金が課される。
  1. 14
  2. 20
  3. 39

正解 3

解説

土地・建物の譲渡所得に対する課税は、取得した日の翌日から譲渡した年の1月1日時点の所有期間によって異なります。なお、土地・建物に係る譲渡所得は「申告分離課税」です。
したがって[3]が適切です。

この問題と同一または同等の問題