FP3級 2021年9月 実技(FP協会:資産設計)問9

問9

FPの駒田さんは相談者の香川さんから地震保険に関する質問を受けた。地震保険に関する駒田さんの次の説明のうち、最も不適切なものはどれか。
  1. 「地震保険は、住宅総合保険や火災保険などとセットで契約するため、単独での契約はできません。」
  2. 「地震保険の保険料は保険会社ごとに異なるので、数社から見積りを取った方が良いでしょう。」
  3. 「噴火により、居住用の建物が全損となった場合、地震保険の補償の対象となります。」

正解 2

分野

科目:B.リスク管理
細目:4.損害保険

解説

  1. 適切。地震保険は単独で加入できません。必ず火災保険や住宅総合保険に付帯する形で加入します。
  2. [不適切]。地震保険の保険料は、①建物の構造区分と②建物が所在する都道府県によって決まります。地震保険は国と保険会社が共同で運営しているので、保険会社による違いはありません。
  3. 適切。地震保険は地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする火災・損壊・埋没または流失による被害を補償する保険です。噴火により建物が全壊した場合も地震保険の補償対象となります。
したがって不適切な記述は[2]です。