FP3級 2020年9月 実技(金財:個人)問9

【この問題にはが用意されています。読んでから回答してください。】

問9

Aさんの2022年分の所得税における総所得金額は、次のうちどれか。
  1. 400万円
  2. 420万円
  3. 450万円

正解 1

分野

科目:D.タックスプランニング
細目:4.損益通算

解説

Aさんは2022年中に3種類の収入を得ています。

【事業所得の金額】
そのまま400万円を総所得金額に算入します。

【特別支給の老齢厚生年金の年金額 … 雑所得】
Aさんは63歳なので、65歳未満の人の公的年金等控除の最低額である60万円を控除すると、公的年金等に係る雑所得の金額は0円になります。

【上場株式の譲渡損失の金額】
上場株式による譲渡損失は分離課税の対象なので総所得金額には算入せず、また総合課税の所得と損益通算しません。

Aさんの総所得金額は事業所得の金額と同額の400万円となります。したがって[1]が正解です。