FP3級 2020年9月 実技(FP協会:資産設計)問7

問7

下記は、不動産の取得および保有に係る税金についてまとめた表である。下表の空欄(ア)~(ウ)にあてはまる語句の組み合わせとして、正しいものはどれか。
07.gif/image-size:560×107
  1. (ア)贈与 (イ)相続税評価額 (ウ)市町村(東京23区は東京都)
  2. (ア)相続 (イ)固定資産税評価額 (ウ)市町村(東京23区は東京都)
  3. (ア)贈与 (イ)固定資産税評価額 (ウ)都道府県

正解 2

分野

科目:E.不動産
細目:4.不動産の取得・保有に係る税金

解説

〔(ア)について〕
不動産取得税が非課税となるのは相続で不動産を取得した場合です。贈与での取得は課税対象となります。

〔(イ)について〕
登録免許税は不動産の登記を行う際に課税される税金で、原則として固定資産税評価額が課税標準となります。

〔(ウ)について〕
固定資産税の課税者は、その固定資産が所在する市町村(東京23区は東京都)です。

したがって適切な組合せは[2]です。