FP3級過去問題 2019年5月学科試験 問36

問36

保険業法上の保険募集において、()とは、保険募集人が保険契約の勧誘を行い、保険契約の成立は保険会社の承諾による形態を指し、()とは、保険募集人が承諾をすれば、その保険契約が成立する形態を指す。
  1. ① 代理  ② 媒介
  2. ① 斡旋  ② 代理
  3. ① 媒介  ② 代理

正解 3

解説

保険募集は「代理」と「媒介」に分類されます。
代理
保険会社と委託契約を結んだ保険募集人が、保険会社に代わり顧客と契約する形態。保険募集人には代理人として保険契約を締結する権限が与えられている。
媒介
保険募集人が、顧客と保険会社の契約を仲介する形態。保険募集人には保険契約を締結する権限がない。
①は「保険契約の成立は保険会社の承諾による」ので媒介、②は「保険募集人が承諾をすれば、その保険契約が成立する」ので代理が適切です。