FP3級過去問題 2019年5月学科試験 問23

問23

建築基準法の規定によれば、住宅は、工業地域内および準工業地域内においても建築することができる。

正解 

解説

建築基準法では、13種類の用途地域(住居系8つ、商業系2つ、工業系3つ)を定め、その用途地域ごとに建築できる建物や建築条件等の規制を定めています。

工業系には、準工業地域、工業地域、工業専用地域の3つがありますが、工業専用地域内だけは住宅の建築ができません。
設問は「工業地域内および準工業地域内」について問うているので、どちらについても住宅の建築が可能です。したがって記述は[適切]です。