FP3級過去問題 2019年1月学科試験 問16

問16

所得税において、老齢基礎年金や老齢厚生年金に係る所得は、非課税所得とされる。

正解 

問題難易度
31.2%
×68.8%

解説

公的年金、健康保険、雇用保険、労災保険といった社会保険から受ける給付は、社会的配慮から原則として非課税所得です。しかし、老齢年金だけは例外的に公的年金等に係る雑所得として所得税の課税対象となります。これは老齢年金が退職金に近い性格を有する給付だからです。
16.png./image-size:366×163
したがって記述は[誤り]です。

この問題と同一または同等の問題