FP3級過去問題 2019年1月学科試験 問15

問15

証券取引所での株式の売買において、ある銘柄の株式に価格の異なる複数の買い指値注文がある場合は、指値の低い注文から優先して売買が成立する。

正解 ×

解説

株式の売買は3つの原則に従って成立していきます。
価格優先の原則
・同一銘柄に対する複数の売りの指値注文がある場合、価格の低い注文が優先される。
・同一銘柄に対する複数の買いの指値注文がある場合、価格の高い注文が優先される。
時間優先の原則
同一銘柄に対する複数の同値の指値注文がある場合、注文時刻の早い注文が優先される。
成行優先の原則
指値注文よりも成行注文が優先される。
同一銘柄に対する複数の買いの指値注文がある場合、価格の高い注文が優先されます。したがって記述は[誤り]です。