FP3級過去問題 2019年1月学科試験 問14

問14

ある債券の信用リスク(デフォルトリスク)が高まった場合、一般に、その債券の価格は下落し、利回りは上昇する。

正解 

解説

信用リスク(デフォルトリスク)とは、資産を預けている金融機関や株式等の発行体の信用の低下や経営不振などの理由によって、債務不履行(元本及び利息回収不能)が起こる可能性をいいます。
このようなリスクが高まると債券を売る投資家が増えるため、その債券の価格は下落します。債券価格が下落しても受け取る利息は一定なので、債券価格に対する利息の割合が増え、相対的に利回りが上昇することになります。
したがって記述は[適切]です。