FP3級 2018年9月 実技(FP協会:資産設計)問14

問14

2018年9月2日に相続が開始された山岸哲郎さん(被相続人)の<親族関係図>が下記のとおりである場合、民法上の相続人および法定相続分の組み合わせとして、正しいものはどれか。なお、記載のない条件については一切考慮しないこととする。
<親族関係図>
14.gif/image-size:323×182
  • 雅美さんは期限内に所定の手続きを行い、相続を放棄した。
  1. 節子 1/2 正司 1/2
  2. 節子 1/2 正司 1/4 優斗 1/4
  3. 節子 1/2 良江 1/6 正司 1/6 優斗 1/6

正解 1

分野

科目:F.相続・事業承継
細目:3.相続と法律

解説

設問のケースでは、存命中の配偶者と子がいるので法定相続人は「配偶者と子」の組合せになります。長女の雅美さんは相続を放棄しているため相続人にはならず、また代襲相続もありません。

相続割合は配偶者1/2、子1/2となるので、適切な組合せは[1]です。