FP3級 2018年5月 実技(FP協会:資産設計)問3

問3

下記<資料>は、金融市場の分類について示した図である。<資料>に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。
<資料>
03.gif/image-size:473×316
  1. 短期金融市場と長期金融市場は、取引対象である金融商品の満期までの期間が3年以内か3年超かによって分類されている。
  2. コール市場や手形市場は、インターバンク市場に分類される。
  3. オープン市場は、一般の事業法人など金融機関以外でも参加できる市場である。

正解 1

分野

科目:C.金融資産運用
細目:1.マーケット環境の理解

解説

  1. [不適切]。短期金融市場と長期金融市場は、金融商品の満期までの期間が「1年以内か1年超か」によって区分されます。
  2. 適切。コール市場や手形市場はインターバンク市場(金融機関などの限定されたところのみが参加できる市場のこと)に含まれます。
  3. 適切。オープン市場は、インターバンク市場とは逆に、金融機関以外の一般の法人であっても参加することができる市場になります。
したがって不適切な記述は[1]です。