FP3級過去問題 2018年5月学科試験 問38

問38

一時払変額個人年金保険は、()の運用実績に基づいて保険金額等が変動するが、一般に、()については最低保証がある。
  1. ① 一般勘定  ② 解約返戻金
  2. ① 特別勘定  ② 解約返戻金
  3. ① 特別勘定  ② 死亡給付金

正解 3

解説

変額個人年金保険は、商品に組み込まれている特別勘定(投資信託)を契約者が選択し、運用実績により保険金額と解約返戻金が変動する投資性の強い保険です。

基本的に元本は保証されていませんが、死亡保険金については最低保証が設定されています。したがって[3]が適切です。

この問題と同一または同等の問題