FP3級過去問題 2014年9月学科試験 問37

問37

一時払変額個人年金保険は、()の運用実績に基づいて保険金額等が変動するが、一般に、()については最低保証がある。
  1. ① 一般勘定  ② 解約返戻金
  2. ① 特別勘定  ② 死亡給付金
  3. ① 特別勘定  ② 解約返戻金

正解 2

問題難易度
肢110.9%
肢262.5%
肢326.6%

解説

変額保険は、保険商品に組み込む投資信託などを契約者が選択し、その運用実績により将来受け取る保険金額や年金額、解約返戻金が変動する投資性の強い保険です。運用実績によって変動する部分は特別勘定と呼ばれ、保険会社が運用する一般勘定とは別に管理されます。基本的に元本保証商品ではありませんが、死亡保険金については最低保証が設定されています。

したがって[1]の組合せが適切です。

この問題と同一または同等の問題