FP3級過去問題 2018年5月学科試験 問13

問13

日本銀行による金融引締め政策は、一般に、日本の株式市場における株価の上昇要因となる。

正解 ×

解説

金融引締め政策とは、市場に流通する資金量を減らすことで市場金利の上昇を図る政策です。市場金利が上昇すると、企業が資金を調達しにくくなったり、借入金の利子の支払額が増加するため、企業業績が鈍化します。このため株式市場では企業の株式を売却する傾向になり、株価は下落します。

金融引締め政策は株価の下落要因ですので、記述は[誤り]です。