FP3級過去問題 2018年1月学科試験 問25

問25

個人が賃貸アパートの敷地および建物を売却したことにより生じた所得は、不動産所得となる。

正解 ×

解説

不動産所得とは、家賃収入や借地権の設定の対価などのように、土地や建物に代表される不動産の貸付けによって得られた所得です。

設問のケースでは、貸付ではなく売却によって得られた所得なので譲渡所得に分類されます。したがって記述は[誤り]です。

この問題と同一または同等の問題