FP3級過去問題 2018年1月学科試験 問26

問26

贈与の効力は、当事者の一方が自己の財産を無償で相手に与える意思を表示することにより生じ、相手方がこれを受諾する必要はない。

正解 ×

解説

民法に規定する贈与は、当事者の一方が自己の財産を無償で相手方に与える意思を表示し、相手方が受諾をすることによって、その効力を生じる契約です。つまり贈与契約が成立するためには当事者間の合意が必要です。

したがって記述は[誤り]です。