FP3級 2017年9月 実技(金財:個人)問14

【この問題にはが用意されています。読んでから回答してください。】

問14

Aさんに係る相続および相続対策に関する以下の文章の空欄①~③に入る数値の組合せとして、次のうち最も適切なものはどれか。
  1. 仮に、Aさんの相続が現時点(平成29年9月10日)で開始した場合、相続における遺産に係る基礎控除額は、「3,000万円+()万円×法定相続人の数」の算式により算出される。
  2. 仮に、孫EさんがAさんから「直系尊属から教育資金の一括贈与を受けた場合の贈与税の非課税の特例」の適用を受けて教育資金の贈与を受ける場合、()万円までは贈与税が非課税となる。
  3. 仮に、Aさんが相続対策として生命保険に加入した場合、相続人が相続で取得する相続税の課税対象となる死亡保険金のうち、()万円に法定相続人の数を乗じた金額を限度として相続税が非課税となる。
  1. ① 600 ② 1,000 ③ 1,000
  2. ① 600 ② 1,500 ③ 500
  3. ① 500 ② 1,500 ③ 600

正解 2

分野

科目:F.相続・事業承継
細目:4.相続と税金

解説

この問題に対する解説はまだありません。