FP3級過去問題 2017年9月学科試験 問20

問20

不動産所得、事業所得または山林所得を生ずべき業務を行う居住者は、納税地の所轄税務署長の承認を受けることにより青色申告書を提出することができる。

正解 

解説

青色申告とは、一定水準の記帳をし、その記帳に基づいて正しい申告をする人については、所得金額の計算などについて有利な取扱いが受けられる制度です。青色申告をすることができるのは、事業所得または不動産所得若しくは山林所得がある人です。

したがって記述は[適切]です。