FP3級過去問題 2017年5月学科試験 問43

問43

表面利率1.30%、残存期間3年の固定利付債券を、額面100円当たり104.32円で購入した場合の最終利回り(単利)は、()である。なお、答は表示単位の小数点以下第3位を四捨五入している。
  1. -0.40%
  2. -0.13%
  3. 0.13%

正解 2

問題難易度
肢110.2%
肢274.1%
肢315.7%

解説

債券の最終利回りは、既発債を購入し償還まで保有したときの投資元本に対する利回りで、設問で与えられた条件を以下の式に代入して求めます。
公式が複雑なので、まず分子部分を計算します。

 1.3+(100-104.32)/3
=1.3+(-1.44)
=-0.14

求めた分子部分を分母(購入価格)で除し、それに100を乗じてパーセント(%)単位にします。

 -0.14÷104.32×100=-0.134…%
(小数点以下第3位を四捨五入)-0.13

したがって[2]が適切です。