FP3級 2016年9月 実技(金財:保険顧客)問9

【この問題にはが用意されています。読んでから回答してください。】

問9

《設例》の終身保険に関するアドバイスとして、次のうち最も適切なものはどれか。
  1. 「保険料払込満了時に当該生命保険を解約した場合、X社はそれまで資産計上していた保険料積立金を取り崩し、解約返戻金額との差額を雑損失として経理処理します」
  2. 「保険期間中にX社に緊急の資金需要が発生した場合、契約者貸付制度を活用することができます。契約者貸付を利用できる上限は、利用時点での解約返戻金相当額となります」
  3. 「長男Bさんが死亡した場合にX社が受け取る死亡保険金は、借入金の返済や運転資金等の事業資金として活用することができます」

正解 3

分野

科目:B.リスク管理
細目:3.生命保険

解説

この問題に対する解説はまだありません。