FP3級 2016年5月 実技(金財:個人)問6

【この問題にはが用意されています。読んでから回答してください。】

問6

Aさんが、《設例》の条件で、為替予約を付けずに円貨を外貨に交換して10,000米ドルを外貨預金に預け入れ、満期時に円貨で受け取った場合における元利金の合計額として、次のうち最も適切なものはどれか。なお、満期時における適用為替レートは下記の〈資料〉のとおりとし、税金は考慮しないものとする。
06.gif/image-size:314×62
  1. 1,183,540円
  2. 1,193,570円
  3. 1,203,600円

正解 1

分野

科目:C.金融資産運用
細目:6.外貨建て商品

解説

まずTTSとTTBについて確認しておきましょう。TTSとTTBは、TTM(仲値)に金融機関の為替手数料を足して設定されます。
TTS(Telegraphic Transfer Selling)
預金者が円を外貨に交換する際のレート。銀行側から見れば外貨を売る(Sell)相場。
TTB(Telegraphic Transfer Buying)
預金者が外貨を円に交換する際のレート。銀行側から見れば外貨を買う(Buy)相場。
設問の外貨預金は、利率は0.3%なので、預け入れた10,000米ドルは1年後に、

 10,000米ドル×1.0003=10,030米ドル

になります。

満期時は米ドルを円に換えるのでTTBを使います(金融機関が顧客から外貨を買っているのでTTB)。

 10,030米ドル×118=1,183,540

以上より[1]が正解です。