FP3級 2016年5月 実技(金財:保険)問11

【この問題にはが用意されています。読んでから回答してください。】

問11

Aさんの平成27年分の所得税の確定申告に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。
  1. 「Aさんは、平成27年分の所得税から最長で10年間、住宅借入金等特別控除の適用を受けることができますが、適用を受けるためには、毎年、確定申告を行う必要があります」
  2. 「Aさんは、確定申告を行う際に、青色申告を選択することによって、税制上の各種特典を受けることができます」
  3. 「Aさんが確定申告を行う場合の確定申告書の提出先は、原則として、Aさんの住所地を管轄する税務署長です」

正解 3

分野

科目:D.タックスプランニング
細目:7.所得税の申告と納付

解説

  1. 不適切。初年は、会社員であるなしにかかわらず全員が確定申告をして適用を受ける必要がありますが、2年目以降の会社員は、勤務する会社に必要書類を提出することで年末調整での適用を受けることができます。
  2. 不適切。青色申告が認められるのは、不動産所得、事業所得、山林所得の3つの所得に限定されています。Aさんは給与収入(給与所得)のみですので、青色申告を選択することはできません。
  3. [適切]。所得税の確定申告書は、原則として納税者の住所地を管轄する税務署長に提出します。なお、提出期間は毎年2月16日から3月15日の間です。
したがって適切な記述は[3]です。