FP3級 2016年1月 実技(FP協会:資産設計)問3

問3

下記は、投資信託の費用についてまとめた表である。下表に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。
03.gif/image-size:560×124
  1. 空欄(ア)に入る語句は、「ノーロード型」である。
  2. 空欄(イ)に入る語句は、「年に1回」である。
  3. 空欄(ウ)に入る語句は、「委託会社(運用会社)が受け取る」である。

正解 1

分野

科目:C.金融資産運用
細目:3.投資信託

解説

  1. [適切]。一般的に投資信託を購入する際には手数料がかかります。この手数料は、販売する金融機関ごとに異なります。そのため、まったく購入時手数料がかからない商品もあり、ノーロード型(no load)と呼ばれます。
  2. 不適切。運用管理費用(信託報酬)は、投資信託を保有している間、具体的な運用を行う運用会社に対して支払う運用や管理の対価です。信託財産の中から年○%といった形で日々差し引かれます。
  3. 不適切。保有している投資信託を途中で売却(解約)する場合、まだ保有し続ける投資家の方に迷惑がかからないよう、売却に伴う手数料等を解約者が負担します。これが信託財産留保額という費用で、解約代金から差し引かれる形で徴収されます。販売会社や委託会社(運用会社)が受け取るものではなく、他の投資家のために投資信託に残す財産です。
したがって適切な記述は[1]です。