FP3級 2015年9月 実技(金財:個人)問10

【この問題にはが用意されています。読んでから回答してください。】

問10

建物の登記記録に関する以下の文章の空欄①~③に入る語句の組合せとして、次のうち最も適切なものはどれか。
 建物の登記記録を確認する場合、()で申請を行うことにより、登記事項証明書の交付を受けることができる。《設例》の〈物件Yの概要〉においては、物件Yの専有面積は壁芯面積で記載されているが、登記記録上の専有面積はこれよりも()なる。また、購入する建物に抵当権が設定されている場合、抵当権の実行により所有権を失うことがあるため、売買契約の締結にあたっては登記事項証明書の権利部()を確認し、抵当権の設定の有無について確認することが重要である。
  1. ① 法務局 ② 小さく ③ 乙区
  2. ① 市町村(特別区を含む)役場 ② 大きく ③ 乙区
  3. ① 市町村(特別区を含む)役場 ② 小さく ③ 甲区

正解 1

分野

科目:E.不動産
細目:1.不動産の見方

解説

この問題に対する解説はまだありません。