FP3級 2015年9月 実技(金財:個人)問6

【この問題にはが用意されています。読んでから回答してください。】

問6

Mさんは、〈X社株式に関する資料〉から各種投資指標を試算した。X社株式のPBR(株価純資産倍率)とPER(株価収益率)の組合せとして最も適切なものは、次のうちどれか。
  1. PBR:0.8倍  PER:25倍
  2. PBR:1.25倍  PER:25倍
  3. PBR:0.8倍  PER:62.5倍

正解 2

分野

科目:C.金融資産運用
細目:5.株式投資

解説

[PBR(株価純資産倍率)について]
PBR(株価純資産倍率)は株価の割安さを判断する指標で「株価÷1株当たり純資産」で求められます。

 1株当たりの純資産=800億円÷2億株=400円
 PBR=500円÷400円=1.25

[PER(株価収益率)について]
PER(株価収益率)は株価の割安さを判断する指標で「株価÷1株当たり当期純利益」で求められます。

 1株当たりの純利益=40億円÷2億株=20円
 PER=500円÷20円=25

したがって[2]の組合せが適切です。