FP3級 2015年9月 実技(FP協会:資産設計)問11

問11

会社員である井川芳樹さんの平成26年分の給与所得の源泉徴収票が下記のとおりである場合、源泉徴収票の(ア)にあてはまる数値として、正しいものはどれか。なお、問題作成の都合上、源泉徴収票の項目の一部を空欄(※)としている。
11_1.gif/image-size:546×379
11_2.gif/image-size:560×160
  1. 1,620,000
  2. 3,780,000
  3. 4,307,000

正解 2

分野

科目:D.タックスプランニング
細目:7.所得税の申告と納付

解説

(ア)に記載される金額は、その年に勤務先から受けた給与収入等の合計額から、所定の給与所得控除額を差し引いた給与所得額です。

井川さんの給与等収入額は【支払金額】欄から540万円とわかるので、速算表より給与所得控除額の算式は「収入金額×20%+54万円」になります。

 給与所得控除額=540万円×20%+54万円=162万円

よって、(ア)給与所得の金額は、

 540万円-162万円=378万円

したがって[2]が正解です。