FP3級 2015年5月 実技(金財:保険)問11

【この問題にはが用意されています。読んでから回答してください。】

問11

Aさんの2021年分の所得税における生命保険料控除の控除額は、次のうちどれか。
11.gif/image-size:343×141
  1. 3万8,000円
  2. 4万円
  3. 6万6,000円

正解 3

分野

科目:D.タックスプランニング
細目:5.所得控除

解説

生命保険料控除は、平成24年(2012年)1月1日以降に契約締結したものは「一般の生命保険料控除」「個人年金保険料控除」「介護医療保険料控除」の3つに分けて控除額を計算します。Aさんが同年中に支払った生命保険料は2つで、どちらも平成24年1月以降に契約したものです。
設例の注記に、"定期保険の保険料は、「一般の生命保険料控除」の対象となる。医療保険の保険料は、「介護医療保険料控除」の対象となる。"と記載されているため、各払込保険料の金額と設問に与えられている資料を用いて、生命保険料控除の控除額を計算します。

[一般の生命保険料控除]
 年間正味払込保険料 72,000円
 72,000円×1/4+20,000円=38,000円

[介護医療保険料控除]
 年間正味払込保険料 36,000円
 36,000円×1/2+10,000円=28,000円

[合計]
 38,000円+28,000円=66,000

よって、正解は[3]の6万6,000円です。