FP3級過去問題 2013年5月学科試験 問13

問13

株式分割は株式を一定の比率で分割することであり、ある企業が1株を2株に分割した場合、その企業の株式を1,000株保有している投資家の保有株式数は、500株となる。

正解 ×

解説

株式分割とは、資本金を変えずに1株を一定の比率で細かく分割することです。
例えば、株式分割を行い1株を2株に分割した場合、分割後の1株の価格は分割前の1株の半分になります。つまり、分割前と分割後を比較すると保有株式数は増えますが、資産価値は同じままです。

設問の事例では、1株を2株に分割しているので、1,000株を保有している投資家の株式保有数は2倍の2,000株になります。したがって記述は[誤り]です。