FP3級過去問題 2013年1月学科試験 問58

問58

相続税の申告義務を有する者は、原則として、相続の開始があったことを知った日の翌日から()以内に、納税地の所轄税務署長に対して、相続税の申告書を提出しなければならない。
  1. 3カ月
  2. 6カ月
  3. 10カ月

正解 3

解説

相続税の申告は、被相続人が死亡したことを知った日の翌日から10か月以内に、被相続人の住所地を所轄する税務署に対して行うことになっています。

したがって()には10カ月が入ります。

この問題と同一または同等の問題