FP3級過去問題 2012年9月学科試験 問11

問11

景気拡大局面においては、一般に、消費や設備投資が活発になり資金需要が増えるため、 市中金利が上昇しやすい。

正解 

解説

一般に、景気の拡大、回復局面では企業の資金需要が増えるため金利は上昇します。景気拡大すると消費や生産が活発になるので、資金需要(金利が高くても借入れをして、たくさんモノを生産したい)が活発化しますので、金利が上昇しやすい環境になります。

したがって記述は[適切]です。