FP3級過去問題 2012年5月学科試験 問60

問60

平成23年12月14日に死亡したAさんが所有していた上場株式Bの1株当たりの相続税評価額は、下記の〈資料〉によれば、()である。
60.gif/image-size:293×105
  1. 1,500円
  2. 1,550円
  3. 1,600円

正解 1

解説

相続により取得した上場株式の相続税評価額は、以下の4つの価格のうち最も低い金額を基準に計算します。
  • 相続があった日の終値
  • 課税時期の月の毎日の終値の平均
  • 課税時期の月の前月の毎日の終値の平均
  • 課税時期の月の前々月の毎日の終値の平均
設問のケースでは12月14日に相続が開始されたので、12月14日の終値、12月の終値の平均、11月の終値の平均、10月の終値の平均 のうち最も低い金額により評価されます。したがって評価に用いられる価額は1,500円です。