FP3級過去問題 2010年9月学科試験 問47

問47

Aさんの平成22年分の給与所得の金額が700万円、物品販売業に係る事業所得の損失の金額が50万円、一時所得の金額が60万円(50万円の特別控除後で2分の1前)であるとき、Aさんの平成22年分の総所得金額は()である。
  1. 680万円
  2. 705万円
  3. 710万円

正解 1

解説

所得税における課税所得の計算上、「不動産所得」「事業所得」「山林所得」「譲渡所得」については損益通算が認められています。また、一時所得は、その金額のうち2分の1が総所得金額に算入されます。

これを踏まえると、設問のケースにおける総所得金額は、

 700-50+(60×1/2)=680(万円)

したがって[1]が適切です。