FP3級過去問題 2010年5月学科試験 問11

問11

インターバンク市場の1つであるコール市場において、金融機関は、相互に日々の短期的な資金の過不足を調整するための取引を行っている。

正解 

解説

コール市場とは、インターバンク市場を構成する市場の一つで、金融機関が日々の資金繰りの調整のために短期の資金の貸し借りを行う場です。コール市場において最も代表的な取引が「無担保コール翌日物」で、これは無担保で資金を借りて翌日に返済する取引です。

したがって記述は[適切]です。