FP3級過去問題 2009年9月学科試験 問32

問32

若い世代が老後資金を準備する際には、今後、公的年金の支給開始年齢が引き上げられるなど、制度が変わってしまう可能性があることや、将来の()によりお金の価値が下がってしまうリスク、すなわちインフレリスクなどについても考慮する必要がある。資金準備のアドバイスに際しては、一般に、預貯金、信託、債券などの()の高い商品による運用をベースとし、一部を投資信託などの収益性重視の商品を活用することが基本であるといわれている。
  1. ① 物価上昇  ② 安全性
  2. ① 物価下落  ② 安全性
  3. ① 物価下落  ② 流動性

正解 1

解説

この問題に対する解説はまだありません。