FP3級過去問題 2009年1月学科試験 問44

問44

米ドル建外貨預金の満期日の為替相場が、円からドルへの預入れ時の為替相場と比較して()になっていると、円ベースでの利回りがマイナスになる可能性がある。
  1. 円高
  2. 円安
  3. ドル高

正解 1

問題難易度
肢174.0%
肢219.0%
肢37.0%

解説

外貨預金は預入れ時の為替レートと満期時の為替レートの差により利回りが変動します。
  • 円高(1ドルが100円から90円)になれば円に換算時、10円分のマイナスになる(為替差損)。
  • 円安(1ドルが100円から110円)になれば円に換算時、10円分のプラスになる(為替差益)。
円ベースでの利回りがマイナスになり得るのは満期時の為替レートが預入時よりも円高になった場合です。よって[1]が正解です。