FP3級過去問題 2008年5月学科試験 問47

問47

居住者である個人が、平成20年中に内国法人の一定の上場株式の配当(発行済株式総数の5%以上を保有する大口株主が受けるものを除く)を受ける場合、その配当の金額に対して所得税・住民税合わせて()%の税金が源泉徴収(特別徴収)される。
  1. 10
  2. 15
  3. 20

正解 1

解説

この問題に対する解説はまだありません。