FP3級過去問題 2008年5月学科試験 問21

問21

不動産登記法は、登記所に地図および建物所在図(いわゆる14条地図)を備え付けるものと規定しているが、この地図が備え付けられるまでの間は、これに代えて地図に準ずる図面(いわゆる公図)を備え付けることができるとしている。

正解 

解説

この問題に対する解説はまだありません。