FP3級過去問題 2021年5月学科試験 問45

問45

A資産の期待収益率が3.0%、B資産の期待収益率が2.0%の場合に、A資産を80%、B資産を20%の割合で組み入れたポートフォリオの期待収益率は、()となる。
  1. 2.4%
  2. 2.8%
  3. 6.0%

正解 2

問題難易度
肢112.5%
肢280.6%
肢36.9%

解説

ポートフォリオの期待収益率とは、複数の銘柄を組み合わせて構築したポートフォリオから得られる平均的な収益率のことで、組み入れた各資産の期待収益率をポートフォリオの構成比率で加重平均した値となります。

具体的に言うと、A資産・B資産の2つから成るポートフォリオでは、

 (A資産の収益率×A資産の構成比率)+(B資産の収益率×B資産の構成比率)

という式で求められます。上記の式に設問の各値を代入すると、

 (3.0%×80%)+(2.0%×20%)
=2.4+0.4=2.8

したがって[2]が正解です。