FP3級過去問題 2020年9月学科試験 問16

問16

個人が法人からの贈与により取得した財産については、原則として贈与税の課税対象となり、所得税は課されない。

正解 ×

問題難易度
28.3%
×71.7%

解説

贈与税は、原則として個人から個人へ財産を贈与した場合に課税されます。

個人が法人から贈与を受けた場合、その贈与は、法人と個人の間に雇用関係があれば給与所得、そうでなければ一時所得としてそれぞれ所得税の課税対象になります。贈与税の課税対象にはならないので記述は[誤り]です。