FP3級過去問題 2020年9月学科試験 問14(改題)

問14

東証株価指数(TOPIX)とは、主として東京証券取引所プライム市場に上場している内国普通株式を対象とする株価指数である。

正解 

問題難易度
82.0%
×18.0%

解説

東証株価指数(TOPIX)は、主に東京証券取引所プライム市場に上場している対象銘柄(旧・市場第一部の全銘柄)の時価総額を、1968年1月4日の終値を100として指数化した時価総額加重型の株価指数です。時価総額がベースなので、上場株式数の多い大型株の影響を受けやすい影響を受けやすいという特徴があります。

したがって記述は[適切]です。

東京証券取引所の市場区分の再編により、市場第一部の銘柄の大部分はプライム市場へ、一部がスタンダード市場とグロース市場に移りました。以前は市場第一部上場の全銘柄を対象としていましたが、改編により構成銘柄と市場区分は切り離されました。

この問題と同一または同等の問題