FP3級 2020年1月 実技(FP協会:資産設計)問3

問3

下記は、NISA(少額投資非課税制度)およびつみたてNISA(非課税累積投資契約に係る少額投資非課税制度)についてまとめた表である。下表の空欄(ア)~(ウ)に入る語句として、最も適切なものはどれか。
03.gif/image-size:560×143
  1. 空欄(ア):「同時に」
  2. 空欄(イ):「40万円」
  3. 空欄(ウ):「10年間」

正解 2

分野

科目:C.金融資産運用
細目:10.金融商品と税金

解説

  1. 不適切。一般NISAとつみたてNISAは、利用者がいずれか一方を選択して適用を受けます。同一年中の同時利用はできません。
  2. [適切]。つみたてNISA勘定に受け入れることが出来る限度額は年間40万円です。また、購入方法が累積投資契約に基づく定期的かつ、継続的な買い付けに限定されるため、40万円分を一括購入することはできません。
  3. 不適切。つみたてNISAの非課税期間は、投資した年から最長20年です。
したがって適切な記述は[2]です。