FP3級過去問題 2020年1月学科試験 問55

問55

投資総額8,000万円で購入した賃貸用不動産の年間収入の合計額が500万円、年間費用の合計額が120万円である場合、この投資の純利回り(NOI利回り)は、()である。
  1. 1.50%
  2. 4.75%
  3. 6.25%

正解 2

問題難易度
肢17.2%
肢285.2%
肢37.6%

解説

投資の利回りとは、投資した金額に対する収益の割合をいい、「単純利回り」や「純利回り」などの算定方法があります。
単純利回り(表面利回り)
投資額に対する年間収入額の割合
●単純利回り(%)=年間収入額÷投資額×100
純利回り(NOI利回り)
投資額に対する年間収入から経費等の支出を除いた額(利益)の割合
●純利回り(%)=(年間収入額-年間費用)÷投資額×100
この設問で問われているのは純利回りですので、式の分子には「年間収入額-年間費用」を使用します。年間収入が500万円、年間費用が120万円、投資額が8,000万円ですので、純利回りは、

 500万円-120万円8,000万円×100=4.75%

したがって[2]が適切です。

※Net Operating Incomeの略で純収益という意味です。