FP3級過去問題 2020年1月学科試験 問13

問13

投資信託の運用管理費用(信託報酬)は、投資信託を購入する際に年間分を前払いで支払う必要がある。

正解 ×

問題難易度
16.5%
×83.5%

解説

投資信託に係る手数料には以下の3種類があります。
販売手数料
投資信託を購入する際に証券会社や銀行に支払う手数料。最近では販売手数料がない商品(ノーロード型)もある。
信託報酬(運用管理費用)
投資信託を保有している間、具体的な運用を行う運用会社に対して支払う運用や管理の対価。信託財産の中から年○%といった形で日々差し引かれる。
信託財産留保額
投資信託を途中で解約したり売却したりする際にかかる手数料。中途解約した投資家の換金代金から差し引かれる。
運用管理費用は運用会社で生じる費用ですが、投資家の信託財産から信託報酬という形で毎日差し引かれています。本問の記述は「購入する際に年間分を」としているので[誤り]です。