FP3級過去問題 2019年5月学科試験 問14

問14

X社の株価が1,200円、1株当たり純利益が36円、1株当たり年間配当金が24円である場合、X社株式の配当利回りは、2%である。

正解 

解説

配当利回りは、株価に対する配当金の割合を示す指標で、以下の式で算出されます。

 配当利回り(%)=1株当たりの年間配当金÷株価×100

設問では、1株当たり年間配当金が24円、株価が1,200円なので、配当利回りは以下のように計算します。

 24円÷1,200円×100=2%

したがって記述は[適切]です。